Muchos pocos hacen un mucho. スペイン語のレベルアップをめざします。
NHK WORLD Spanish のニュースの中から、気になる記事を紹介します。
今日のテーマは、「今年の新語・流行語大賞の年間大賞は『ONE TEAM』」です。

12月2日(月)、今年話題となった新語・流行語を決定する年末恒例の『2019 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)が発表され、年間大賞に、ラグビー日本代表のスローガンとなった「ONE TEAM」が選ばれました。

トップテンにはこのほか、
〇台風の接近に伴って列車の運転を順次取りやめた「計画運休」
〇消費税率10%への引き上げに伴って導入された「軽減税率」
〇女子ゴルフの海外メジャー大会、全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手に関連した「スマイリングシンデレラ/しぶこ」
〇タピオカドリンクを飲むことを表現した「タピる」
〇職場や就職活動で女性がヒールのある靴の着用を強制されることに異議を唱える「#KuToo」
〇現金を使わないキャッシュレス決済の1つ、「○○ペイ」
〇高齢ドライバーによる交通事故が相次ぐなか高齢者が運転免許証を自主的に返納する「免許返納」
〇タレントが事務所を通さずに直接仕事を受けることを指す「闇営業」
〇新しい元号の「令和」
が選ばれました。

確かにそれぞれの言葉を聞くと「あぁ、あったあった」と、その言葉が流行りだした当時のことを思い出します。

私にとっての今年の大きなできごとは、やっぱり改元と消費税増税かな。
それと、ほぼ一年間、翻訳関連の仕事ができたこと。
(きっかけは翻訳実務検定「TQE」でした)

今年応募した「関西カタルーニャセンター第14回絵本翻訳コンテスト」では、一次審査通過で終わったので残念でしたが、精進して来年また挑戦しようと思います。

来年はひょっとしたら引っ越しがあるかもしれないし、そうなれば年明けから忙しくなりそうですが、無事に年を越せて、良い年になるといいなぁと思っています。
(まだ3週間ほどあるので少し気が早いですが……)

それでは記事に入ります。

(Martes, 3 de diciembre)
Eslogan de la selección nacional de rugbi de Japón es elegido como la frase del año
ラグビー日本代表チームのスローガンが今年の言葉に選ばれる

El eslogan de la selección nacional de rugbi de Japón para la Copa Mundial 2019 fue elegido como la frase más popular del año, durante una ceremonia que se hace anualmente.
毎年恒例の表彰式で、2019年ラグビーワールドカップの日本代表チームのスローガンが、今年最も流行した言葉として選ばれた。

El lunes en Tokio se dieron a conocer las frases y palabras más memorables del año en Japón.
日本で今年最も記憶に残った言葉や言い回しが、月曜日に東京で発表された。

El equipo nacional de rugbi de Japón llegó a cuartos de final de la Copa Mundial por primera vez en su historia. Su eslogan era "One Team", que representa la unidad de sus integrantes.
ラグビー日本代表チームは、史上初めてワールドカップの準々決勝に進出した。チームのスローガン「ONE TEAM」は、メンバーの結束を表している。

Kang Sang-jung, profesor emérito de la Universidad de Tokio, es uno de los miembros de la comisión que elige las palabras del año.
東京大学名誉教授の姜尚中さんは、今年の言葉を選ぶ委員会のメンバーのひとりである。

El profesor dijo que el eslogan representaba la unidad en la diversidad en la nueva era de Japón, Reiwa, y que considera que la gente en el país comprende bien su significado y relevancia.
姜さんは、「このスローガンは、日本の『令和』という新しい時代における多様性の中の統一を表している。そして、日本の人々がその意味と重要性をきちんと理解しているのだと思う」と話していた。

FC2blog テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/12/11 08:00】 | 気になる記事を読んでみよう
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可