Muchos pocos hacen un mucho. スペイン語のレベルアップをめざします。
NHK WORLD Spanish のニュースの中から、気になる記事を紹介します。
今日のテーマは、「津軽鉄道で『ストーブ列車』運行開始」です。

12月1日(日)、青森県五所川原市と中泊町を結ぶ津軽鉄道で、冬の風物詩「ストーブ列車」の運行が始まりました。

津軽鉄道の「ストーブ列車」は、1930年(昭和5年)に開業した冬から、乗客に昔ながらの「だるまストーブ」で暖まってもらおうと運行を始め、今年で90年目を迎えたとのこと。

乗客は、1両に2台置かれただるまストーブで暖を取ったり、ストーブの上に置かれた網でスルメをあぶって食べたりできるそうで、外は寒くても、列車の中ではほっこり暖まれそうですね。

ストーブ列車は来年3月31日まで毎日運行されるとのことなので、青森方面に行かれることがあれば、利用してみてはいかがでしょうか。

それでは記事に入ります。

(Lunes, 2 de diciembre)
Tren con calentadores tradicionales a carbón da la bienvenida al invierno en Aomori, norte de Japón
昔ながらの石炭ストーブを搭載した列車で冬を歓迎、北日本の青森で

Residentes de la prefectura de Aomori, en el norte de Japón, están sintiendo la llegada del invierno. Una compañía ferroviaria ha puesto en funcionamiento por la temporada un tren equipado con calentadores a carbón.
北日本の青森県では人々が冬の到来を感じている。鉄道会社が石炭ストーブを搭載した列車の今シーズンの運行を始めた。

La empresa Tsugaru Tetsudo ha estado operando trenes con este tipo de estufas desde 1930, año de su fundación.
津軽鉄道は、1930年に開業して以来、石炭ストーブを搭載した列車を運行してきた。

El tren estará en funcionamiento todos los días hasta el 31 de marzo.
この列車は来年3月31日まで毎日運行される。

FC2blog テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/12/09 08:00】 | 気になる記事を読んでみよう
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可