Muchos pocos hacen un mucho. スペイン語のレベルアップをめざします。
NHK WORLD Spanish のニュースの中から、気になる記事を紹介します。
今日のテーマは、「ポインセチアの出荷、最盛期を迎える」です。

クリスマスを彩る観葉植物として人気の高いポインセチアの出荷が最盛期を迎えています。
埼玉県入間市では、クリスマスに向けて、ポインセチアの出荷作業がピークを迎えているとのこと。

今年は葉が色づき始める10月頃に雨の日が多く、日照不足だったこともあり、例年より出荷のスタートが1週間ほど遅くなったということですが、クリスマスに間に合うよう、急ピッチで作業が進められているそうです。

12月に入って、町が少しずつクリスマスの雰囲気に包まれてきています。
先日、仙台の蔦屋書店に行ったら、店内BGMはずーっとクリスマスソングが流れていました。
スーパーでも、さりげなく(お店によってはどーん!と)ツリーが飾られていたり、子ども向けのクリスマスのお菓子セットが売られていたりしています。
(同時にお正月に向けた商品の販売も始まりましたね)

クリスマス&年末年始に向け、何かと気ぜわしい今日この頃。
やらなければならないことをひとつずつこなしながら、年の瀬を迎える準備をしていきたいです。

それでは記事に入ります。

(Domingo, 1 de diciembre)
Plena actividad en los invernaderos de Japón para abastecer de flores de pascua a los mercados
日本の温室ポインセチアの出荷作業最盛期

La ciudad de Iruma, en la prefectura de Saitama, al norte de Tokio, es uno de los centros de cultivo de flores de pascua o nochebuenas, la planta por excelencia de la temporada navideña. La localidad llega a estas fechas del año en plena actividad: se preparan los envíos a los mercados de la capital y el resto de Japón, algo que no cesará hasta finales de diciembre.
東京の北にある埼玉県入間市は、クリスマスシーズンの代表的な植物「ポインセチア」の栽培地のひとつである。入間市では日本の東京などの市場へ向けてポインセチアの出荷準備が行われており、一年のこの時期、作業のピークを迎えている。この作業は12月下旬まで続く。

Uno de los agricultores de Iruma llega a producir unas 60.000 unidades de 15 variedades. En los invernaderos se puede ver a sus operarios retirando las hojas dañadas y envolviendo las macetas en plástico. Este otoño, debido a que ha habido menos horas de sol de lo habitual, las hojas han tardado más tiempo en adquirir su tono rojo característico, motivo por el cual los envíos han empezado una semana más tarde de lo normal. Lo que no cambia es el deseo de que las plantas alegren los hogares esta Navidad.
入間市のある花農家では、15品種、およそ6万株のポインセチアを栽培している。温室では、作業員たちが傷んだ葉を取り除き、鉢をビニールで包む姿が見られる。今年の秋は例年より日照時間が少なかったため、葉が特徴的な赤い色に色づくのに時間がかかった。このため、出荷の開始が例年に比べ一週間遅れた。しかし、例年と変わらず、今年のクリスマスもポインセチアで家庭を彩ってほしいと花農家は願っている。

FC2blog テーマ:スペイン語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/12/06 08:00】 | 気になる記事を読んでみよう
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可